« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第2回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | 8/31 部活動宣伝 ustream 配信のお知らせ。 »

2012年8月10日 (金)

ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第2.5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

【2.5 セカンドに7クレジット突っ込んだ男】


今日はいよいよダラケット
http://www.mikadodbacevent.con-breeze.mydns.jp/DBAC/daraket/top.html
である。


今回のイベントのコンセプトは「『楽しさ』を伝える」こと。
上手くなるためのノウハウと言うよりは、「どう遊ぶと楽しいか」と言う辺りに重きを置いて、
ダラバーに興味を持った人が「楽しむ方法」を見つけるための手助けになる、と言うのが目的である。

そこで、今回はそれに先駆けて、自分が下手くそだった時の話をしようと思う。
少々唐突だが、お付き合い願いたい。


遡って去年。クロニクルの遊び方を覚え、それなりに解放できるようになった頃のこと。
その日、気分で選んだとあるエリア(後でナシヤマ星系ワスだと分かるが、それは別の話)。
ルールは全アイテム開放。
そこで「おっ、セカンドあるじゃん」とセカンドを使おうとしたのが、全ての始まりだった。

結論から言えば、スペランカー並みの死に方をした。

BLAZES WHIPで死ぬ。上下回転砲台で死ぬ。
「下手くそな今は仕方ない」とコインを突っ込むものの、
死ねば死ぬほどランクが落ちて弾速が遅くなっていくため、
まともに避けられないプレイヤー(自分であるが)の状態からすれば逆効果。
GOLDEN RULERの攻撃も、もはや弾幕。避けようがなく、やはり死ぬ。
当時は赤そうめんのさばき方も砲台の対策も出来ていなかったため、本当に何度も死んだ。
「やり直したら?」と友達に言われるも、意地になって「否!断じて否!」と頑張り続け、
結局解放までに6クレジット追加してしまったのだった。
死亡回数にして20回。いくらなんでも、死にすぎであった。


さて。
今日16:00からスタートのダラケット
http://www.mikadodbacevent.con-breeze.mydns.jp/DBAC/daraket/top.html
で配布する「クロニクル観光ガイド」には、この辺りの対策が一通り載せてある。
書いている最中、この時のことを何度も思い出した。
下手くそな時期と言うのは、上手になってしまえば二度と来ないもので、
後は「出来る自分」の視座でしか見なくなってしまいがちだが、
人と一緒に遊んだり、こう言うものを書いている最中に限ってふと思い出されて、
本当はこう言う経験をこそ覚えていなければいけないのかなぁと、
複雑な気持ちになったりするのだ。


要は、あくまで自分に限った話ではあるが、
下手くそな時期に味わった悔しさがやり込みの原動力になっている、
と言う長ったらしい前置きだ。
この記事を読んでいる人が悔しさを原動力に変えられるかは分からない。
ただ、上手くいかないうちは間違いなく何かしらの悔しさを感じる。
そんな時、その悔しさに理屈を付ける前に、もう一度やってみるのもいいのではないだろうか。
「また今度」「また明日」「また来週」……理屈を付けてしまえば先送りは簡単だが、
そのままどん詰まりの「今日この日」が来て、悔やんでも手遅れな状態になるより、
今一生懸命に遊ぶ方がずっといいはずだ。


ダラケット
http://www.mikadodbacevent.con-breeze.mydns.jp/DBAC/daraket/top.html
では、そう言う「一生懸命」をも応援したい。
そう考えている。


大事なので、何度でも書く。
ダラケット
http://www.mikadodbacevent.con-breeze.mydns.jp/DBAC/daraket/top.html
は今日16:00からスタートである。
Ust配信も予定はしているが、出来れば来て欲しい。
ナマの方が絶対楽しい。


それでは、また来週。

« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第2回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | 8/31 部活動宣伝 ustream 配信のお知らせ。 »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第2回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | 8/31 部活動宣伝 ustream 配信のお知らせ。 »