« 8/31 部活動宣伝 ustream 配信のお知らせ。 | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第4回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

2012年8月17日 (金)

ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第3回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

【3 アレ、ちゃんとアゴなんです】


先日、三日間にわたって開催された「ダラケット in 高田馬場ゲーセンミカド」
http://www.mikadodbacevent.con-breeze.mydns.jp/DBAC/daraket/top.html
は、用意した冊子、DVD共に完売と言う結果で全日程を終了出来た。
多数のご来場、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。


さて、本題。
前回はZONE Cの攻略だった。
今回はボス、「HYPER JAW」を攻略していく。
モチーフとなったのはミツクリザメ。
実際にミツクリさん(日本人)が発見に関わっていた事からその名が付いている。
発見報告の大半が日本からのものだそうで、
そう言う意味では日本の血が濃い、と言う事になるのだろうか。
エターナルトライアングル、と言うとピンと来る人もいるかもしれない(モチーフが同じ)。
登場直後から割と攻撃が苛烈で、一面ボスにして形態を二つ持っているのが特徴と言える。
出会い頭にやられてしまわないように、気をつけて臨もう。

Dbac77_12
(参考画像はクロニクルのとあるゾーンより)


まずは第一形態。
いきなり背びれから放たれる黄色いウェーブ弾に注意しよう。
バーストで消せるが、弾速は速いし、こちらに曲がってくるし、
「鼻」(本当は『吻』なのだが、分かりやすく『鼻』で統一する)から撃たれるミサイル弾もあるしで、
逃げ場を見失ってしまいがち。忘れた頃に飛んでくるアンカーミサイルも厄介だ。
背びれは破壊可能で、鼻も背びれも壊してしまえば弾を撃たなくなるので、
(ゲージが残っていれば)バーストを併用して破壊してしまうか、
一目散に上へ回り込んでボムを当てるか(2Pや4Pはちょっとやりづらいかも知れない)、
どうにかして「正面きって避ける」と言う状態を回避したい。

撃ち終わると今度は胸びれから青いウェーブ弾を放つ。
間に入って一緒に上下に動くと避けやすい。アンカーミサイルには注意しよう。
これもひれを破壊すれば撃たなくなる。耐久力は低いので、一気に破壊してしまおう。

普通にやっていると、この直後に特徴的な顎を伸ばしての攻撃(よく顎アッパーなどと呼ぶ)が入る。
(『エイリアン』のインナーマウスのような見た目をしていて、結構面白い)
左端にいれば当たらないので、ボスが右上に動いたら左端まで退避しよう。
これが終わったタイミングでひれが壊れていれば、パーツ召喚の後第二形態へ移行する。


続いて第二形態。
緑レーザーは撃つ前に予告が出るので、それを見れば回避は簡単だ。
ただ、画面右上からレーザーで押し潰すような動きをするので、
攻撃が始まる前にボスと高さを合わせておこう。
何度かレーザーを撃つとバーストを発射してくるので、
カウンターするなり回避するなりしてダメージを与えよう。
バーストは上下になぎ払うような動きになるので、ボスに近い方が回避しやすい。
カウンターしない場合は、そこを意識しておくといいだろう。
ここまでにショットで十分なダメージを与えられていれば(撃ち込んだ時赤く光ればかなりいい感じ)、
バーストの前後でめでたく撃破となる。
下のエリアを選んで、ZONE Gへと進もう。


最後におさらい。

・とにかくひれを破壊する
・顎アッパーは左端で回避
・第二形態になったら「高さ」を合わせる

ポイントは以上三点となる。
高得点を狙う場合の動きは、ZONE Cからして違いが出てくるので、
それらはまた次の機会に。


次回はステージ2、「ZONE G」を攻略していく。
大量に流れてくるデブリをいかに突破するか、そこを中心に解説していく予定だ。


ではまた、再来週くらいに。

« 8/31 部活動宣伝 ustream 配信のお知らせ。 | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第4回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/31 部活動宣伝 ustream 配信のお知らせ。 | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第4回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »