« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第3回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | 9/17(月) 開催予定 雷電部 第二回部活動 告知 »

2012年8月31日 (金)

ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第4回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

【4 お掃除、お掃除!(ガン●ト風に)】


ようやくと言うか、あっと言う間と言うか、もう九月である。
休みボケや夏バテに負けないように、元気に攻略していこう。


さて。
前回はZONE Cのボス「HYPER JAW」の攻略だった。
今回はステージ2、ZONE Gを攻略していく。
大量に流れるデブリとが特徴的で、同時にそれが難関でもある。
BGMである「Abyssal Dependence」のテンポに乗りながら、
それこそノリノリで突破したいところだ。
普段は設置バーストで慎重に守りながら進んでいる人も、
デブリに通常バーストなりカウンターなりを撃ち込んでみてはどうだろうか。
「強力な攻撃で一気に道を拓いて進む」と言う、他のゲームにはない爽快感がある。


この道中の攻略ポイントは三つ。
「デブリの突破」「開幕の地形」「バーストカウンター」である。

・「デブリの突破」
道中全般に言えることだが、デブリの流れには
「スクロールアウトの前に終わる」ものと、
「スクロールアウト直前まで流れ続ける」ものとがある。
前者は流れが終わるまで設置バーストなどで身を守っていればいいが、
後者はぼーっとしているとデブリにぶつかってしまう。
流れの中身はランダムなので、前回は大丈夫だったのに今回は喰らった、となる事も多い。
どの流れにも「ここから先には行かない」と言う一種の限界があるので、
そこまで「まっすぐ、かつ一気に」通り抜けてしまうのがコツだ。
アイテムを取るタイミングは、その動きに組み込んでしまいたい。
場当たり的に「出たらその都度取りに行く」のではなく、
「通り抜ける間に取っている」と言う風に持って行ってしまうのが理想だ。

・開幕の地形
開幕、いきなり複雑な地形がお出迎え。
4P席で遊んでいると開始早々「いしのなかにいる」になったりして、
結構シュールな絵面が楽しめる(開始直後は無敵なので、ゲームに支障はない)。
特に注意すべきはスタート直後、上にいる雑魚編隊である。
青アイテムが手に入るので早々に撃破してしまいたいところだが、
こいつら、狭い場所であるにもかかわらずしっかり弾を撃ってくる。
ZONE Cでしくじってしまってアーム枚数に余裕がない時などは、
撃ち終わるのを待ってから取りに行ったほうがいいかも知れない。
いきなり出くわす中型敵と戦艦を破壊してから回り込むと、いいタイミングだろう。
そして、青アイテムを取った後は下の通路に合流するのだが、
当たり判定の影響か見た目以上に出口が狭い。
うっかり地形に引っ掛けてしまわないように注意しよう。

・バーストカウンター
途中で出て来るカウンター砲台(名をゲーユと言う)は、バーストを一度しか撃たない。
カウンターを取るなら確実に、取らないなら撃たれる前に撃破してしまいたい。
カウンターを取る場合、直前に出る中型機×3には注意。
被弾してアームを減らしてしまうと、その間は無敵なのでカウンターを取れない。
さっさと破壊するか、あさっての方向に弾を撃たせるかしよう。
破壊に設置バーストを使う場合は、早めに切ること。
画面内にバーストユニットがあると、カウンターは使えない。


ZONE Cと違い中ボスもいないので、
デブリや地形にぶつからないように丁寧に動くだけでとりあえずは突破出来るはずだ。
最後に待ち受ける「GREAT THING」に備えて、装備をパワーアップさせていこう。

次回はボス、「BRIGHTLY STARE」の攻略だ。
ダライアス外伝でいきなり出くわした中ボスが、時を超えてボスに昇格。
その実力はいかに!?
(オトシゴがこちらを見ている気がするが、気にしない)


ではまた、再来週くらいに。

« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第3回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | 9/17(月) 開催予定 雷電部 第二回部活動 告知 »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第3回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | 9/17(月) 開催予定 雷電部 第二回部活動 告知 »