« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第7回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

2012年9月28日 (金)

ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第6回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

【6 PSPでのShadyのがっかり感は異常】


月日の経つのは早いもので、もう十月も間近である。
例によって、張り切って攻略していこう。


さて。
前回はボス「BRIGHTLY STARE」の攻略だった。
今回はいよいよ最終面、ZONE Lの攻略となる。
BGMは「Shady」。
PSP版では煮え切らない感じで曲がフェードアウトしてしまうが、
ACではちゃんと「美味しい」ところまで聞ける。嬉しい変更点だ。
今までとは違い、前から後ろから敵が押し寄せる。
虚を突かれてやられないように、気を引き締めてかかろう。

・開幕
いきなりバースト砲台が登場する。
直前のボスでアームを減らしてしまっている場合は、いつも以上に気を使おう。
楽をしたい場合は、画面真ん中に設置バーストを置いてしまえばいい。
その後出て来る編隊を一気に始末したうえで、ランタンを攻撃出来る。
カウンターを使いたい場合は、デモ画面のようにカウンターを取った上で、
そのままカウンタービームをランタンに当て続ければランタンも倒せる。
覚えておいて損はないだろう。

・前半
何よりも地形にぶつからないように気を付けよう。
ここまでちゃんと青アイテムを取れていれば、開幕の二個でハイパーアームになれる。
が、そうでない場合は地形に引っ掛けただけでミスになってしまうし、
ハイパーアームでも地形にぶつかればアームは減る。
特に観覧車を抜けた直後、青アイテムを取ろうとしたり、
取った後で戦艦を撃とうとして地形に尻をぶつける展開が非常に多い。
今作のシルバーホークは後ろの当たり判定が気持ち大きいので、
地形を背に下がる場合は細心の注意を払うこと。

・後半
背後から敵が現れる頻度が増える。反転して対処しよう。
画面左端にピッタリくっついていると弾以前に敵本体にぶつかるので、
真ん中辺りに位置取って、左の空間に余裕を持って進もう。
また、ここで一時的に前からの攻撃が激化する。
自機狙いもいくらか含まれているので、警戒を怠らないように。

・終盤
バースト機の場合は、カウンターを取って画面左端でじっとしていれば大丈夫。
取らない場合は、上のカウンター砲台がバーストを二度撃つので、そこにだけは注意。
最後に背後から編隊が現れるが、左端にいれば大丈夫なので、慌てないように。

基本的には「後ろから現れる敵」「地形」がポイント。
的確に前後の切り替えが出来れば、後はアイテムを取りもらさない出し方を覚えるだけ。
万全の体勢でボスに臨もう。


次回は最終ボス、「GREAT THING」。
やはり、こいつがいなくてはダライアスは締まらない。
そんな気にさせてくれる、憎いヤツである。

画像や動画を交えたいと思っているので、更新が遅れる可能性がある。
予め、ご了承いただきたい。


ではまた、再来週くらいに。

« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第7回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」第7回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »