« ミカド麻雀部イベントのお知らせ「それでもカスミを倒したい」 | トップページ | ダラバー部・戦果報告 第1回 by tomirin »

2013年7月12日 (金)

ダラバー部・漁師会談 第1回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

月が変わった途端、苛烈な暑さが始まった。
ここ数日は平均気温が35℃だとか。
ダラバーをやり込む際も、水分補給は忘れずに。

さて。
毎月第二金曜は「漁師会談」と称して、
火曜交流会に参加するDBACプレイヤーへのインタビューの模様をお送りする。
今回のお相手は「KU@AKIBA」氏。
光導ルートだけで3、4000回はやり込んだと言うプレイヤーが、
普段どんな思いであの回転を見つめているのかに迫ってみた。

Dbac_boss35
↑バイオレントルーラーの雄姿。(インタビュー内容とは関係ありません)


――ここまでやり込んできた上で、「暴君」に一言。
KU@AKIBA(以下『A』):ルーラーと言えば回転と運ですよね。
R.A.I.N.(以下『R』):アレ、大変ですもんね。ランダムだし。
A:ちゃんと数えられるだけで3、4000回はやっているんですけど、
R:凄い回数ですね。
A:ルーラーと戦えたのは大体700戦くらい……。
R:あら?案外少ないんですね。
A:フォスルが……。
R:ああ(笑)
A:まあ、そう言う事を踏まえて敢えて一言言うなら、

  『せめてこっちの調子のいい時はちゃんと二回転して欲しい』

  ……ですかね。
R:切実な話だ……。
A:ただ、今のところ二回転が一番多いんですよ。
R:天が味方していると言うか、運が良いのか。
A:信心と言うか、日頃の行いと言うか……祈りの力?(笑)
R:(笑)

――「暴君」のここが好き、或いは嫌い
R:稼働三年目にもなると、愛着とかわいて来ませんか?
A:逆にここまで来ると、もう好きも嫌いもないですね。
R:じゃあもう、回転数が増えても案外淡々と。
A:ですね。だから、ルーラー自体に「好き」「嫌い」じゃなくて、
  
  『二回転するルーラー』が好きで、
  『一回転するルーラー』が嫌い

  ……です。
R:既に回転しか見ていないと(笑)
A:そうかも知れません(笑)

――やり込みに絡んで、何か思い出などあれば。
A:やり込みとは少し違うかも知れませんが、初期の頃によく名前を間違えられていたのが印象深いですね。
R:「色のせいで紛らわしかった」みたいな話はちらほら聞きましたね。
A:後は、「ZUNTATA LIVE」の時に出ていたオリジナルカクテルが、
R:「ヴァイオレント『クーラー』」でしたっけ?
A:そうそう。鮮やかな紫色で。アレも印象に残っています。
R:なるほど。
A:お酒、弱いんですけどね。
R:(笑)

――最近お亡くなりになられた「9号」について一言。
R:グソクムシの話を今するなら、こいつの話題は外せないわけですよ。
A:ああ、なるほど。
R:「故人」の話ってのもアレですけど、普段グソクムシをこれでもかと撃墜している身として、何か思うところがあれば。
A:何にせよ痛ましい話ですよね。
R:ですね。
A:コメントさせていただくなら、

  『あんまりはっちゃけないように長生きして欲しい』

  ……って感じですね。
R:はっちゃけるグソクムシは「暴君」くらいですって(笑)
A:(笑)

――最後に。
R:現在「400%への道」と称してクロニクルの解放を進めているわけですが、せっかくなので何か一言お願いします。
A:「ノーアーム」のエリアをさっさと潰してください。
R:(笑)


いかがだっただろうか。
今後も毎月第二金曜は「漁師会談」をお送りしていく。
お楽しみに。

さて、来週はプレイヤーによる寄稿記事である。
普段一緒に遊んでいるプレイヤーがどんな「語り」を披露するのか、
部長としても今から楽しみで仕方ない。
こちらも乞うご期待。


それでは、また来週。

« ミカド麻雀部イベントのお知らせ「それでもカスミを倒したい」 | トップページ | ダラバー部・戦果報告 第1回 by tomirin »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカド麻雀部イベントのお知らせ「それでもカスミを倒したい」 | トップページ | ダラバー部・戦果報告 第1回 by tomirin »