« ベクホイ星系70ヶ所 第1夜 by Nishino Tatami | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」 2周目 第5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

2013年10月 1日 (火)

ダラバー部・DBAC四方山 第3回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

だんだん陽の出ている時間が短くなってきている。
趣味にじっくり「撃ち込む」のが良いとされるこの季節、
稼働3周年に向けて張り切って攻略していこう。

さて。
前回の四方山では自分の使用する機体の「見た目」についてだった。
今回は、気にしていてもなかなか見る余裕の無い、
ボスの「見た目」についての話をお送りしようと思う。

例えば、このゲームを遊んでいると嫌でも物凄い数に会う事になる
「ジョー系」のボス。

Dbac_boss22

Dbac_boss23

Dbac_boss26

色もさることながら、
パーツのくっつき方が微妙に違うのが分かるだろうか。
下二つはもう一回変身を残しているのだが、
そのパーツの付き方もそれぞれ異なる。
そちらはゲームで実際に確かめてもらうとして、
同じパーツなのに付き方と色が少し変わるだけで印象が大きく変わる。
画面をじっくり見ながら遊ぶ余裕が出てきたら、
こう言うところの差異を見つけてみるのも楽しいと思う。

ちなみに。
この追加パーツ、撃ち込んでもゲージこそ増えないがダメージは入っているうえ、
ダメージは一個一個別に計算されているようで、
複数のパーツに同時に当たるように攻撃をすると一気に耐久を削れる。
なので、スパークバーストを機体のど真ん中で炸裂させたりすると、
点滅の色が一瞬で赤くなったり……
この辺の話は、別の機会に詳しく攻略として書いていく予定である。


次回は攻略コラムである。
現在ミカドでフィーチャーしているボスの攻略をしようと思う。
相対的には人気が無いが故に、
いざ出くわすと結構しんどいアイツの意外な「弱点」とは?
乞うご期待。


では、また金曜。

« ベクホイ星系70ヶ所 第1夜 by Nishino Tatami | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」 2周目 第5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベクホイ星系70ヶ所 第1夜 by Nishino Tatami | トップページ | ダラバー部活動コラム「それでも鯨を倒したい」 2周目 第5回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »