« ダラバー部・戦果報告 第3回 by ARUKAS | トップページ | HEAVY METAL RAIDENイベント出演のお知らせ »

2013年10月28日 (月)

ダラバー部・DBAC四方山 第4回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N.

先週に引き続き台風一過。
天気こそ良いが、何となく気が抜けない気分である。
予報を見る限り今週は大丈夫そうだが、どうなるか。
秋晴れが長く続く事を祈りながら攻略していこう。

さて。
少し遅れてしまったが、今週は四方山である。
今回は、時折不可解な挙動を見せる
このゲームの「当たり判定」について、
現段階で明らかに分かっている事、
推測される事を少しだけ語っていこうと思う。
やり込まないと分かりにくい部分の多い話なので、
「そう言うものもあるのか」くらいで読んでいただけると有難い。


・画面は平らではない!
いきなり大それた話をするようではあるが、
このゲームの画面は完全な平面ではない。
厳密には
「どこの座席に座ってもある程度同じように画面を見て遊べるようになっている」
ようなのだが、その影響か画面の一部(特に右画面側)にて、
見かけと実際の当たり判定が異なってくる場所がある。
設置バーストをまっすぐ置いているはずなのに、
まっすぐ出ていない事があるのは、これによるようだ。
とは言っても、通常のプレイに支障が出る事は全く無いので、
そこは安心していい。
そう言う場所に機体を潜り込ませるとかでなければ、
そうそう気になるものでもない。

・Z軸の不思議
Burst11
↑よーく見ると、画面端からの登場ではない事が分かる。
Dbac_boss36
↑とてもじゃないがこんな場所、普通じゃ怖くて潜り込めない。

そんな画面に「手前」と「奥」の概念を持ち込めば、
当然のように起こり得る事象ではあるのだが、
敵と重なっているように見えてもぶつからない事がある。
ボスは言わずもがな、雑魚敵でも時折起こる。
よーく見ると、画面端からまっすぐ登場すらしていない事もある。
画面端にいればやり過ごせる編隊など、
割と分かりやすいものもあるので、
見つけてみるのも面白いかも知れない。


「ボスのパーツ」や「当たり判定が無い地形」など、
これが原因で引き起こされる珍現象については、
長くなるのでまた次の機会に。
まだ検証し切れていないところも少なくなく、
今語り尽くせる量でもないので、
じっくり検証しながら書いていきたい話題である。


次回は攻略コラムである。
……はずなのだが、「ベクホイ70ヶ所」のレポが再び上がってきたので、
もしかしたらそちらを掲載するかも知れない。
乞うご期待。

それでは、また次回。

« ダラバー部・戦果報告 第3回 by ARUKAS | トップページ | HEAVY METAL RAIDENイベント出演のお知らせ »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダラバー部・戦果報告 第3回 by ARUKAS | トップページ | HEAVY METAL RAIDENイベント出演のお知らせ »