« ベクホイ星系70ヶ所 第4.5夜 by Nishino Tatami | トップページ | ダラバー部・DBAC四方山 第7回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

2014年2月21日 (金)

ダラバー部・戦果報告 第7回 by BPN

明日は「東京ゲーム音楽ショー」である。
予報によると、明日も晴れとの事だそうだ。
週末ごとに雪が降っているような気がする今月も、もうすぐ終盤。
春はもうすぐそこだと信じたい。

さて、今週は先週更新出来なかった分を合わせて、
まとめて二回分の更新をしてしまおうと思う。
一つ目は「戦果報告」第7回。
BPN氏による、「最初のエリア」の紹介だ。
普通に遊んでいる上ではあまり意識しない、「エリアのナンバリング」。
1番だから普通なのかと思ったら、
それは驚くべきものだった……!


※※※※※


おはようからこんばんはまで皆様ご機嫌いかがでしょうかBPNです。

【ジュクンシ星系イズアミ】エリアNo1
構成:サルガッソー[灰] > THORN WHEEL >
    D派生・斜め移動 > ANCIENT BARRAGE >
    海底都市[茶]・上下回転砲台 > VIOLENT RULER
機体:フォーミュラ (ウェーブ4・ツイン4・アーム7) 
    レジェンド (レーザー4・マルチ4・アーム6)
ルール:1クレジット限定
難易度:7
元ネタ:新宿区愛住町

前回は筐体上のクロニクルスタート地点としてサンモを取り上げました。
一方こちらはクロニクルデータ上でのスタート地点。
最初の星系でエリアNo.1。
はーい、一番艦です!!by白露
なのにいきなり難易度7とか何なんだよ!!


・サルガッソー[灰] > THORN WHEEL
ヘックス6枚構成のスタートはいきなりのデブリ地帯。
のっけから殺す気満々です。
装備固定のフォーミュラ&レジェンドで前者はウェーブ4の後者はレーザー4。
というクロニクル名物とも言えるペナルティチックな装備です。
ボスは初見殺しで名高いソーンホイールさん。
攻略法さえ分かれば難しくないですが最初はタダのオウムガイだと舐めて掛かると軽く火傷します。


・D派生・斜め移動 > ANCIENT BARRAGE
問題はこいつを倒した次。
只のD道中?甘い!!
クロニクルをやり込んでる方ならピンとくるでしょうが、

「恐怖!斜めスクロール」!

しかも3つある道中のうち2回目の道中でコレなもんだからたまったもんじゃありません。
装備固定でアームを削らずに進むのは至難の技です。
最大の難関は上の写真のヘビーマフラーと芋との複合地帯。
設置バースト絶賛推奨です。
2匹目のボスは緑の方の亀。めんどくせえ('A`)
でもレーザーレジェンドならバーストゲージを切らさずに比較的有利に戦う事ができるでしょう。


・海底都市[茶]・上下回転砲台 > VIOLENT RULER
亀さんを倒してやれやれと思ったら次はコレだ!!
背景を見るだけで……いや~な予感がしたあなた……
その予感は正しい!!
クロニクル道中でワースト3に確実にノミネートされるであろう地獄の「上下回転砲台」!!
繰り返しますがこれはクロニクルエリアのデータ上で一番頭に出てくるエリアです。
泣きたくなっちゃいますね。
そしてラストに待つボスはバイオレントルーラー。
あーよかったユルい奴で……
ダラバーをある程度かじってる方なら特に問題無く料理できるでしょう。


・まとめ
という訳で、ステキなエリアの全貌でした。
初回クリア後暫くこのエリアに触っておらず、
クロニクルのトップのエリアってどんなんだったっけかなぁと思い、
再度プレイしてみたらこんな有様だよ!
ジュクンシ星系は初期の初期で、他の星系が開けてくるとなかなか足が向きにくいですが、
たまには遊んでみるのもいいかもしれません。
思わぬ発見があるかもしれませんよw

では今回はこの辺で。


※※※※※


いかがだっただろうか。
上下回転砲台には良い思い出があまり無く、
何度もやられた悔しさから砲台の配置を全て覚えたのがまるで昨日の事のようだ。
ちなみに、未解放の場合「サルガッソー[灰] > THORN WHEEL」以降は「?」になってしまい、
こう言う構成が待ち構えている事が分からない。
つまり、この二つの取り合わせを見かけたら要注意と言う事になる。
(『引っかかって死ぬ』のもそれはそれで刺激があって良いのだが……)

次回は予告した通り、
「カウンターの失敗パターン」について書いていこうと思う。
ひさびさに、部長のダラバー語りである。


それでは、また次回。

« ベクホイ星系70ヶ所 第4.5夜 by Nishino Tatami | トップページ | ダラバー部・DBAC四方山 第7回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベクホイ星系70ヶ所 第4.5夜 by Nishino Tatami | トップページ | ダラバー部・DBAC四方山 第7回 by森羅 a.k.a. R.A.I.N. »