« ベクホイ星系70ヶ所 第7夜 by Nishino Tatami | トップページ | ベクホイ星系70ヶ所・番外編 by 森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

2014年4月19日 (土)

ダラバー部・戦果報告 第10回 by BPN

一気に春を通り越して夏めいてきた。
たまに冷えもするが、もう夏の服装でも割と行けてしまう。
この分で、夏はどうなるのか。
少しだけ、心配だ。

さて、今回はBPN氏の「途中下車の旅」である。
3000以上もエリアがあるクロニクル、少なからず存在する「地雷」。
敢えてそのど真ん中を突っ切るのも、「旅」の楽しさの一つだ。


※※※※※


おはようからこんばんはまで皆様ご機嫌いかがでしょうかBPNです。
4月。
関東は桜も満開です。
J‐POP界では桜に託けた歌も満開です。
サラリーマンは花見の場所取りをします。
という訳で18きっぷを持ってクロニクルの旅にGO!


027

エリアNo.22【ウキョト星系ガオナウキヨカ】
構成:L派生・観覧車強 >
    GLASSY STARE >
    サルガッソー[灰] >
    BRUTE GLUTTONS
機体:レジェンド (ウェーブ4・シングル4・アーム4枚)
    ネクスト (ミサイル4・マルチ4・アーム6枚)
ルール:バースト強化
難易度:9
元ネタ:京都府長岡京市


ウキョト星系のマップの左上の塊を掘っていくと必ずぶつかるエリアで、
ここを突破しないと左側へ進む事ができません。
そういうところにこんな外道なエリアを持ってくるあたりベルサーも味なまねをしますね。

JRで言えば新快速が猛スピードで通り過ぎる長岡京よろしく、
この『駅』も何故かスルーされがちです。
とは言えクロニクルをある程度やり込めば、
アイコン4枚構成の2マス目に青ニギスが居るだけで嫌な予感しかしない事でしょう。
しかも難易度9でバースト強化。
そんな中で蛮勇を振り絞りこのエリアを選択したあなたは惑星ダライアスの真の英雄です。

機体はお馴染のレジェンドウェーブMAX・シングルボム・アーム4枚と、
ネクストミサイルMAX・マルチボム・アーム6枚。
ぶっちゃけどちらを選んでも苦しいです。
強いて言えば地形を貫通するウェーブを備えたレジェンドの方が多少進みやすいですが、
ボムがシングルな上にアームは4枚しかありません。


最初の道中がスタートすると開幕早々ネシウムと共に大型レーザー砲台(ジャンカ)が出現します。

010
009

これは紛れもなく泣く子も黙る「スーパー観覧車」です。
きつい道中の筆頭としてデブリタワーや上下回転砲台などが挙げられますが、
個人的にはこの道中が一番凶悪な気がします。
観覧車から放たれる弾はショットで相殺できません。
しかも撃つ間隔も狭く、素早く観覧車のゴンドラを破壊していかないと、
画面を弾に埋め尽くされて逃げ場を失います。

012

中盤に差し掛かると狭い通路でハンペン(トヒ・モート)の挟み撃ちに遭う難所があります。
ここに到達するまではバーストゲージを温存しておきたいところです。
次の観覧車地帯を抜け、地形が終わっても気が抜けません。
下手に前に出ると後ろから来るジャンカとトロゲンの編隊に斉射されて殺されます。
画面後方で水平設置バーストで地道に耐えるのも手です。
この猛攻の中、無被弾での突破は至難の業。
初回なら、コンテも辞さない構えで臨む方が良いかも知れません。


015

最初のボスはGLASSY STARE。
エリアによって固さの違いにかなりの差があるボスです。
いやらしさ満点の攻撃に早くも心が折れそうになります。


018

次の道中はサルガッソー、つまりデブリ地帯。
タワーじゃないのが救いです。

019

見かけの物量は確かに面喰らいますが、
カウンターを使いこなせれば一気に楽になります。
自信がなければ、最悪設置バーストの安全運転でどうにかなります。
いくらコンティニューが許されているとは言っても、
やはり1クレジットでの解放は目指したい。無茶は禁物です。


020

ラスボスは強豪ボスの筆頭にも数えられるBRUTE GLUTTONS。
ただでさえ面倒なのに、固い上に全ての弾速が異常に早い!!
これがバースト強化ルールの恐怖です。

026

バーストゲージが自動回復してくれる代わりに敵はガチで攻めてきます。
どないせーっちゅーねん!!


ちなみに、このエリアをオーバー1億でクリアしている人は、
4月5日現在全国で16人しかいません。
なので、コンティニューしても全然恥ではありません。
大事なのはクロニクルにあなたの手で歴史を刻む事なのです!!


次回は短い構成のエリアを2つまとめてお送りする予定です。


※※※※※


いかがだっただろうか。
この構成には筆者もずいぶん手を焼いた。そのせいで、
「GLASSY STAREのいるエリアはろくな事が無い」と言う認識が付いてしまったように思える。
そしてその認識は、Unlock Bで更に強いものとなってしまうのだが……
それはまた別の機会に。


次回は「ベクホイ星系70ヶ所」の最終回……の前に。
せっかくこの流れなので1エリア、
筆者も「ベクホイ星系」のエリアの攻略をやってみようと思う。
番外編と言う事で、よろしくお付き合いいただきたい。


それでは、また次回。

« ベクホイ星系70ヶ所 第7夜 by Nishino Tatami | トップページ | ベクホイ星系70ヶ所・番外編 by 森羅 a.k.a. R.A.I.N. »

ダラバー部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベクホイ星系70ヶ所 第7夜 by Nishino Tatami | トップページ | ベクホイ星系70ヶ所・番外編 by 森羅 a.k.a. R.A.I.N. »